〜サロンオープンのきっかけ〜

2006年、ダイエット目的でヨガを始めたことで
体重がゆっくりと10キロ落ち、昼夜逆転の生活を変え、食事方法を見直し、
ヨガ哲学を勉強したり、京都のお寺に宿坊したり、インドに行ったり、
黙々とアサナ(ポーズ)の練習をしたり、、
自らの心身を以って心地よい方へと自分を導いてきました。

40代を迎えた今、カラダのしなやかさをキープするために気が向いた時に練習しています。

これまで、色んな場所で様々な年齢の方々と国内外でヨガをした経験から
「一人一人にもっとアプローチできるようになりたい」と強く思うようになり整体を学び始め、
クラスに参加している方々はヨガのポーズを取りながら、クラス中に気になった方、お一人を整体する。そんなシーンが増えました。

ヨガクラス中に、ヨガのポーズの修正(アジャスト)だけでなく整体を行うようになり、
空いた時間には家族やモニターさんを募集しながら人のカラダを施術するようになりました。

このような経験から、お一人お一人に合った整体やプライベートヨガを行うサロンをつくりました。はじめは少しだけ緊張するかも?ですが
カラダの不調を整えながらも、ホッとできる時間をとることで自分自身の望みに気づき、
アタラしいアナタと出逢うことで、豊かさや彩りが増すこともあるのではないでしょうか。

それを積み重ねれば重ねるほどイキイキと穏やかに過ごす時間が増えるはず、、
そう私は信じています。

菜の花YOGAサロンにてお逢いしましょう。


古賀美佳


ヨガセラピスト ミカ
spiritual name : Sita Lakshmi


全米ヨガアライアンス認定インストラクター
2007年(東京)2008年(インド)2010年(沖縄)にて3回のRYT200時間修了

2007年〜2014年長崎市内にてヨガ教室、
ヨガスタジオを展開
3回の妊娠・出産を経て
2020年8月サロンオープン

何気ない1日を愛おしむ
ヨガ的ライフスタイルの提案を通して
1人1人の本来の姿を引き出す活動をスタート

✳︎好きなこと✳︎
コンテンポラリーダンス、絵を描く、
クッキーを焼く、演劇をする・観る

✳︎2020年5月よりオンラインにて
ヨガクラス実施
✳︎2021年 ヨガ的ライフスタイルを提案する「ヨガ講座」開講予定

✳︎music✳︎
エレクトロニックでアンビエント系の音楽
原 摩利彦
darshan ambient
Nao'ymt
などなど、、


History


1995年 高校生の頃、母の病気が発覚

1999年1月 闘病の末、祖母や叔母のサポートの元、家族と共に自宅にて母を看取る
(当時20歳)

2002年4月 東京へ単身行き演劇の道を進むべくダンスとヴォイストレーニングを始める


2006年 東京在住時に、ダイエット目的でホットヨガに出逢う。
すっきりとした目覚めが心地よく通い始めるも、ヨガの流派を経験したく

青山にあるヨガスタジオに通い始める。
アシュタンガヨガ、シヴァナンダヨガ、ハタヨガなど様々な流派のクラスに参加し、
ヨガの仕事に惹かれ、銀座のヨガスタジオで受付のバイトを始める

2007年2月 パワーヨガのRYT200時間の指導者養成講座に参加し長崎でヨガを広めたい!
という気持ちに従い、東京の家を引き払い帰省する

2007年5月 自宅近くの公民館にてヨガ教室をスタート

2007年〜現在 梅香崎地区子育て支援センター「ひなたぼっこ」にて《親子でリラックスヨガ》を担当する

2008年1月 南インドのシヴァナンダアシュラムにてRYT200時間に参加し、スピリチュアルネーム 《Sita Lakshmi》を授かる

2008年4月〜現在 県内の少年院にてヨガを教え始める

2008年7月 沖縄にてハタヨガの練習に打ち込む

2009年9月 地元の商店街の一角にヨガスタジオをオープンする

 ながさきプレス、毎日新聞、朝日新聞(長崎版)、BSwedding、
 長崎アミュプラザ配布紙FECA、Yogini(2010年12月号)などの媒体に掲載される

 

2010年12月 ハタヨガのRYT200時間ヨガ指導者養成講座に参加

 

2011年1月 入籍

2011年4月 長崎情報番組の1つである「ひるじげドン」〜スゴイ先生大集合 長崎のお稽古事ナウ〜に出演

ヨガスタジオ経営時には
東京や海外で活躍するヨガ講師によるヨガワークショップや集中講座の企画・開催を数多く担当


2012年 第一子出産(妊娠中はマタニティヨガを行いながらクラスを展開)

2014年 第二子出産(妊娠中はマタニティヨガを行いながらクラスを展開)

2015年6月 非暴力コミュニケーション(NVC)と出逢い、人間関係の構築について学び始めパートナーシップや仕事の同僚などとの在り方や自分自身とのつきあい方を視る目を養い始める

2015年11月 伝統療法「快医学」を学び生活スタイルに実践として取り入れ始める

2016年 第三子出産

2017年 熊本へ週一回通いながら快医学30時間基礎コースに参加

2017年10月 非暴力コミュニケーションの国際集中合宿(IIT)の100名以上集まる学びの場に11ヶ月の我が子を連れ参加(②

 

2018年秋 妹と共に、自宅にて父を看取る

2019年1月 ヨガインストラクター復帰

2019年2月 タイにて快医学の講座に我が子を連れて参加

2020年8月 整体やプライベートヨガの場所《ヨガサロン》として「菜の花YOGA」を
長崎市万才町にオープン