· 

「やるしかないのよね☺︎」

「やるしかないの☺︎」

 

結局はどれだけやったか、に尽きるから☺︎

 

 

スキルや情報は沢山あって、

それを学ぶ時間に浸ると、

その間はテンション上がったりする。

 

だって純粋に楽しいから。

 

 

だけど、しばらく経つと

元に戻ったような感覚になったりもする。

 

リア充なSNSも沢山あるから。

 

もうね、「やるしかない」のよ

 

何を?

 

 

あなたが学んだことを実践するしかないの。

 

 

ただ、それだけなのよ。

 

 

 

わたしは、「ヨガ」「NVC」「快医学」という3本柱があって

ただただ、それを実践してきてて

サロンで施術したりしてるわけなんだけど

 

もちろん、学んだりもする。

それを消化・吸収する時間も必要だから。

 

人の意見に左右されたりもするんだけど

やっぱり帰ってくる場所は自分が望むことなんだよね。

 

 

経験こそ自分自身を理解することができるし

智慧にしていくために振り返ったりもできる。

 

この積み重ねは、どこかで誰かに学ぶことよりも

自分への信頼が厚くなっていくことだと思ってるw

 

 

 

特にヨガはファッション性・流行もあって

もう今は意識しなくなったけど

いろんなヨガがあって飽和状態のような感じもしていてw

 

どのスタイルのヨガをやるのかは、

あなたに選択肢はあるわけで✳︎

 

 

更にヨガには哲学があるわけで。

ヨーガスートラとか難しく書いてるようで

何回も読み返してみたりしてるんだけど。

 

思い返すことは「ああ、そうだったな」っていう

同じことなんだよね。

 

NVCも、コミュニケーションでありながら

精神性(スピリチュアリティ)がある言語だし、

 

快医学もなぜ

こういう心身のバランスを取る方法があるのか

 

というと、3つとも言ってることは同じことで

 

 

 

自分を愛しましょう、人生を楽しみましょうよ 

 

 

 

っていうことへのお誘いとその方法としての

メッセージがあるような気がしてならないの。

 

 

 

 

元々親から守られてようとそうでなかろうと、

誰かから傷つけられたり裏切られようとも、

 

元々、あなたの本来の存在自体は愛されていて守られてる

 

んだってことを

「意識」として知っておいてもいいような気がする笑

 

 

誰かと比べるから

秀でている・劣っていると思うのであって

 

比べるのは

過去の自分でいい。

 

 

誰かと比べるのは、簡単で。

 

自分と比べるのは辛いです笑

だって見たくない自分の一面を見ることになるからね大笑

 

でも、そんな世の中の一般的なルールに

のっとることができない自分がいるんだってことを知ると

自分の頭の中の常識的な枠が外れていって

生きることが楽しくなると思う〜

 

 

わたしが同じことを同じ場所で出来ないのは

そんな理由があるからかもしれないねw

 

進化と自由がそこにはある。

 

 

一歩を踏み出すのはとても緊張するし勇気もいるけど

踏み出したら、歩き出したら、泳ぎだしたら

後は流れに乗るだけ。

 

一歩を始めよう。

 

そして、踏み出している人は

そんな自分を愛おしんであげようね❤︎

 

 

たまには休憩しながら、ね。