· 

ミカのオリジナルヨガを展開するためプライベートヨガレッスンを終了します

 

ヨガを始めてから16,7年は経ったのかな、、

とにかく始めた頃はヨガに夢中で夢中で笑

モンプチで。まっしぐら笑

 


TTC(指導者養成講座)受講し
キッズヨガを始め、

あらゆるヨガ講座を受講し

国内外でヨガ(アサナ)をすることが

楽しくてしかたなかったw

 

 

ヨガ教室からヨガスタジオへと展開し

東京のヨガシーンで活躍している方々にも
スタジオに来て頂きWSなどを開催してきた。

 

 

WSを依頼する際には、
講師の方へ細かく注文し、

内容を充実させていくことにこだわり、

 

WS終了後に様々な話をすることも

企画者としての楽しみの1つだった。

 


同時に主に長崎県内のあらゆる場所へ

自分自身も出張し

クラスも展開させてもらった。

 

当時から現在も続いている

少年院や教室もあるから
本当に不思議でありがたいことです。

 

 

当時運営していたスタジオで
「ミカのヨガワークショップ」を

2回行ったことがあって。

 

敢えて1回目は

アサナ(ヨガポーズ)無しのWSにした。

 

 

アサナだけがヨガではなく、

心の取り扱い方が

自分との向き合い方が

 

多方面から人生に影響されるのだよ

という目的からだった。

 

覚えている方は少ないだろうけど、、

 

 

かといって、

アサナの練習は全くやらなかったわけでもない。

 

ヨガブロック、ヨガベルト、

ボルスター等を駆使する

スタイルのアサナが気に入って、

とにかく練習した。

この時はマジで体育会系のノリだったw

 

 

道具を使うアサナのやり方は
理論的にマッチしていて
頭脳も駆使するので

脳内がクリアになっていくのも楽しかった。

一種のハイになることもあったと思う。

 

 

 

今は、そこに快医学が加わった。

 

その人のカラダがどんな状況なのか

LETでチェックすることで

どんな手当てをするのがいいか

その方のカラダからの

メッセージを受け取ることを始めた。

 

 

 

今のわたしは

快医学をブラッシュアップさせていきたい。

 

この「カラダからメッセージを受け取る経験」

が浅いので「まだまだだなぁ、、」

と思っている自分がいることも確かなのだけど

 

そんなわたしに

「チェックしてほしい」と言ってくれる方も居て

本当にありがたい、、

そんな気持ちでいっぱい。

 

 

まだまだ、、とか言っている場合ではないね。

自分を信頼してやっていきます☺︎

 

 

 

 

 

わたしのヨガとは、

 

「人生を楽しみ、人生を豊かにすること」

 

 

 

 

 

 

病気になったり、

悩んだり、

つまづいたりするのは、

あなたのカラダ・心からの「サイン」

 

このサインを受け取ることが

俗に言う「自分を大切にすること」ではないかしら?

 

 

ついでにね、「こうしたい!」っていう望みを

自分自身から受け取ると
次のステップに進みやすい。

 

 

いずれにしても、

自分の中を調律させていく作業は
自分と仲良くなる内なる調和へのプロセス。

 

 

 

 


「心を丁寧に扱いながら

カラダからのメッセージを受け取るヨガ

を展開させていきたい」

 

と思っているわたしがいることも

自己対話して気づいた。

 

 

オリジナルヨガをサロンで展開していくよん☺︎

 

こんな気持ちから、

菜の花YOGAサロンでの

プライベートヨガを終了します。

というお知らせでした〜〜〜!

 

アサナはオンラインにて少しだけやりまーす☺︎

 

風に髪がなびくのさぁ〜〜w

 

繁延あづささん撮影✳︎