· 

突然の風のような、、人との別れ

 

とても不思議なことに

 

とても不思議なことに

 

 

 

 

〈人が亡くなった〉という訃報を受け取りました。

 

お2人の方が、同じ日に

 

それぞれ、同じ日に。

 

 

 

前へ前へ進むことを立ち止まることなく進んでいく

 

立ち止まることが似合わない人。

 

 

 

 

 

いつも同じ場所で舵を切って船をこぐ

 

そこにいるのが当たり前の人。

 

 

 

若すぎて、

 

周囲の人たちへの影響もある方々でした。

 

 

 

 

生きる人たちに向けて

 

何かメッセージのようなものを残すかのような

 

突然の訃報で。

 

 

 

心の中になんとも言えない

 

少し重くて、何処か心にひっかかりが残る感覚が

 

いつか自然と溶ける時がくるのかわからないけど

 

しばらくこのひっかかりと共にいることにしてみようかな、、

 

 

Om shantih