· 

2021年3月22日

 

我が家は2番目の子が今年の春、卒業&入学を迎えます。

1番目の子の時は全てが初めて事だったので
やっていけるのだろうかなんて不安を感じたことも。

 

まぁ、なんとかなる笑

 

子供たちは3人3様でそれぞれの性質をもっていて

上の子と2番目の子が一緒に遊んでいて
いつの間にか喧嘩することもしょっちゅうw

 

「謝ってよ!」泣きながら2番目の子が上の子に言うと
「・・・・」という反応の上の子。
表情もなんとも言えない感じ、、

 

「んー、、一緒に遊んでいたんだよね?
遊びの途中からこうなったんじゃない?
お互い、やりあったんじゃないの?」 わたしが言うと

親指を立て「その通り」という表情&ジェスチャーをする上の子。

納得がいかない表情の2番目の子

 

謝るべきであると思っている2番目の子は
「上の子のせいで傷つけられた!」という場所にいるみたい。

とても傷ついていて、悲しくて、上の子にむかついてるかな。。

 

大好きなカードゲームで上の子と
面白さを一緒に味わいたかったし
ゲームに勝って悦びを味わいたかった

 

それが納得のいかない結果になり悔しくて
口喧嘩になり、お互い手が出た様子

 

大人は「謝りなさい」と言うかもしれません

わたしは「なるべく話し合おう」というスタンスでいます。

 

どちらかが「良い・悪い」っていうか

そもそもお互い口や手が出て喧嘩している、、

 

「どうしたらよかったかな?」「どうしたらいいかな?」
「次からどうしたらいいか何か良い方法はある?」

 

その都度話し合ってます。

 

このやり方が合っているのかどうかはわかりません。

 

でも、自分たちで考えるのと
「ママが言うからそれに従う」のとでは
意図が変わってくるように考えています。

 

「大人が言うから」を理由にしても、、ねぇ。。w

まぁ、それもそれでいいのでしょう笑

 

今は親と一緒に過ごすことから
友達と一緒に過ごすことの方を選ぶようになりつつあって。

 

それでも、本人に何かあった時は守ったり、
話し相手や相談相手として過ごしたり、、など

子供との関係性が変容していくみたいでw

 

なんていうか、そんな一瞬一瞬が

なんともいえない愛おしさを伴うものです。。うふふ